NPO法人ブリッジ・フォー・ピース(BFP)の公式blogです。
ここに記載される会員もしくは参加者の見方や考え方は、必ずしもBFPを代表するものではありません。
個人の自由な想いを尊重して運営しています。
Copyright(C) 2005-2015 Bridge for Peace All rights reserved.

年内最後のBFP講座
今年最後のBFP講座は、京都でした。しかも、NPO法人ブリッジ・フォー・ピースが生まれるきっかけを与えてくださった、新潟県小千谷市の極楽樹18代ご住職・麻田秀潤様からお声がけ頂きました。当然、心して臨みました。


参加者の方々のお話から、私も多くを学ばせていただく機会となりました。ある方は身内の方が派兵された際のお話を共有してくださいました。

「家はお寺なのに、なぜ神社に参拝して出兵せねばならないのか」そんな矛盾を抱えて戦地に赴いたそうです。戦地でも信仰の狭間で相当苦しまれた事を想像すると、時代とは言えいたたまれない気持ちになりました。

2020年も、益々積極的に発信していきたいと思います。

皆様、良いお年をお迎えください。
| イベントのお知らせ&レポート | 10:45 | comments(0) | - | pookmark |
アジアンフードでアジアを語ろう "Asian Neighbors Cafe"

11/23 文京区の天風会館で社団法人IPCとの共催で、Asian Neighbors Cafe が
開催されました。折からの冷たい雨の中、中学生からネットで知った方60代の方まで

スタッフも含めて70人弱が参加しました。

ベトナム、韓国、フィリピン、台湾から、文化、歴史、旅行、クイズ等々

それぞれに趣向をこらしたプリゼンがあり、

知っているようで、知らなかった新しいアジアの素顔に会場が湧きました。

 

ベトナムフィリピン

ベトナム              フィリピン

BFPからは金子聖奈さんと上田汐さんが登壇、クイズに続いて、

「アジアと付き合うには”覚悟”がいる」とホストファミリーとの体験を話し、

ビデオメッセージを見てもらいました。

アドボBFP

アドボ (奈つ希さん、聖奈さん、汐さんの力作、美味しいと大好評でした)   

 

その後はそぼろご飯(台湾)、トッポギ(韓国)、タピオカ(台湾)、アドボ(フィリピン)

を囲んで、楽しい出会いと温かい交流の輪が生まれ、会話が弾みました。

様々な方から、このような場に出会えて良かったとの言葉があったと伺いました。

スロベニアから来た方がプリゼンを聞いて涙を流していたとも。

 

大変な準備をしてくださったアイピーシーの志村さん、みなさま、ありがとうございました!

また朝からアドボを作って会場まで運んでくれた奈つ希さん、聖奈さん、汐さん、

ありがとうございました!!    

(斉藤由美子)

 

                 

 

 

| BFP日々の出来事 | 16:51 | comments(0) | - | pookmark |
BFPフィリピン訪問・参加者募集中!
お毎年恒例となった2月のBFPフィリピン・ツアー。2020年も実施します!


毎年、BFPらしく多世代で実施しており、
本当に賑やかで学びの多いツアーが実現しています。

●BFPフィリピン・ツアーの概要と目的 BFPフィリピン・ツアーでは、第二次世界大戦中に日本軍が駐屯していたルソン島を滞在拠点とし、現地フィリピン人と交流を深めます。まずは、フィリピンを好きになって頂けたらと思いますので、観光も楽しみながら、フィリピン人のホスピタリティや社会のあり方に触れる機会を作ります。

具体的には、マニラ市街戦の追悼式典に日本の組織として唯一公式招待を受けており、式典への参加や、被害の大きかったと言われるルソン島南部(バタンガス州)で当時の記憶を辿ります。【過去の戦争を知り、未来のかたちを考えるきっかけとなるツアー】です。

1.実施日時 2020年2月11日(火)〜2月16日(日)

2.ツアー参加費 60,000円(学生55,000円)
<宿泊費、交通費(ドライバー、車を全行程チャーター)、通信費、取材対応者御礼、プログラム・コーディネート費が主な内訳です>
*ただし、航空費、燃料サージャージ、パスポート取得、海外旅行保険加入費、飲食物、超過手荷物料金、チップ、ご自宅と集合地及び解散地間の交通費、突発的な移動費、お土産代、その他雑費は費用に含まれていません。

3.基本的な確認事項 ・BFPの活動趣旨の理解と賛同
・ツアー前の事前学習
・多様な文化や価値観の受容
・積極的な発言と参加
・プログラムへの協力的姿勢
・ツアー終了後のレポート作成
・やむを得ない事情がない限り、全工程参加
・1日の終わりに開催するミーティングへの参加

4.その他 ツアースケジュール及びプログラムは、現地の事情により変更になる場合があります。 スケジュール表は参加希望者にお渡しします。
お申し込みは コチラ からお待ちしています!
| フィリピン訪問レポート | 11:54 | comments(0) | - | pookmark |
BFP忘年会を開催しました!
早いもので、あっという間に12月。
忘年会シーズンという事もあり、忘年会を兼ねて今後のBFPについて意見交換する機会を設けました。


活動開始15年目となる今年は、2冊の本でBFPを紹介して頂く機会に恵まれました。その内の一冊である『社会が変わるとはどういうことか』の執筆者・神子島健さんに冒頭「客観的にみたBFP」というテーマでお話頂きました。BFPの映像がもつ特異性などにも触れて頂き、改めて活動を振り返る良い機会となりました。


私からは、2020年以降のBFPの展望をお話し、具体的に動いてゆく新プロジェクトについて発表させて頂きました。さらにブラシュアップさせ、新年早々に発表予定です。

今回は0歳、2歳のお子さん達を連れて参加してくれたメンバーもおり、15年という重みを感じつつ、次世代に繋いでゆく責任を実感しました。
みんなお利口さんで、偉かったです!
進んできた道が間違いでなかった事を、改めて実感し、それを確認する事のできた時間だったように思います。

参加してくださった皆さま、開店前のお店を私たちのために開放してくださったネギ焼き・ト灯さん、本当にありがとうございました。
| イベントのお知らせ&レポート | 17:07 | comments(0) | - | pookmark |
尾張旭市の教員組合で講演
ここ数年、教員組合の方々からお声をかけていただく事があります。先日は、尾張旭市の教員組合でお話させて頂きました。

小中学校の先生方を対象に、少しでも現場で取り入れてもらうイメージを持って頂けたらと思って臨んだ当日。実際に学校教育現場で行なっているワークショップを体感していただきながら、お話を進めました。

短縮版ではありましたが、もちろん映像上映も。


少しでもお役に立てていたら光栄に思います。ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

学校関係者の皆様、出前ワークショップ授業はいつでも承っております。お気軽にお問い合わせください。
| イベントのお知らせ&レポート | 23:31 | comments(0) | - | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
LINKS
RECOMMEND
私たちが戦後の責任を受けとめる30の視点
私たちが戦後の責任を受けとめる30の視点 (JUGEMレビュー »)

BFPとしても2章書かせて頂いています。ご覧頂けると嬉しいです。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
PROFILE