NPO法人ブリッジ・フォー・ピース(BFP)の公式blogです。
ここに記載される会員もしくは参加者の見方や考え方は、必ずしもBFPを代表するものではありません。
個人の自由な想いを尊重して運営しています。
Copyright(C) 2005-2020 Bridge for Peace All rights reserved.

風船爆弾をテーマとしたワークショップを開催しました!
今日は、月一回のワークショップ当日。 テーマは女学生の戦争ということで、具体的には「風船爆弾」について学びました。


単に情報を得るだけではなく、その意味を深く知るという事の意義を感じる時間でした。
「もっともっと、戦争の事を知らなくては」
そう思わされる貴重な時間となりました。
| イベントのお知らせ&レポート | 16:50 | comments(0) | - | pookmark |
冬に向けたプログラムの打ち合わせが始まっています!
少し涼しくなってきましたね!
BFPでは冬に向けたプログラムの打ち合わせが始まっています。

これまで対面でできた打ち合わせも、オンラインが基本となってきました。でも、なかなか良い点もあります。これまでは、主に東京に集まって進めていたものが、オンラインのお陰で東京メンバーのみならず関西の大学生も加わって開催できたことです。

先日は顔合わせ。リアルで会ったことはなくても、お互いの背景にじっくり耳を傾け会って距離を縮め、良いチームワークで進めていきたいと思います。

公表は1ヶ月半位先になると思いますが、お楽しみに〜!
| イベントのお知らせ&レポート | 10:53 | comments(0) | - | pookmark |
学徒出陣をテーマとしたワークショップを開催しました!
先週の日曜日、学徒出陣テーマとしたワークショップを開催しました。

慶應大学と立命館大学から出陣した経験をもつお二人の証言をもとに学び、オンラインではあれどグループに分かれてディスカッションしました。

映像に出てくる方々の当時年齢に近い大学生らが4名参加してくれ、かつ夏休み中に小学生プログラムに参加した小学1年生の2名も参加してくれました。



事務所のある愛知県のカフェに来てくれた会員さんもいて、オンラインとバーチャル融合した形での実施となりました。

10月も第二日曜日に予定しています。
お誘い合わせの上、ぜひご参加ください!
| イベントのお知らせ&レポート | 12:39 | comments(0) | - | pookmark |
小学生向けプログラム
戦後75年の夏。

小学生向けワークショップが始まっています。小学生の真剣な眼差しに、伝える側の大人の覚悟が固まってゆきます。来年からは、伝えてゆく担い手となる大学生の育成にもさらに取り組んでゆきたいと考えています。




歴史のバトンを渡してゆくことが、生きている私たち一人ひとりに課せらているとも思います。大学時代、恩師からそのバトンを期せずして受け取ることになった私。

先日久しぶりに電話をかけてきてくださった恩師からは、「とにかく長く続けてくださいね」 との言葉を頂きました。

ふっと力が緩みそうになるとき、支援者の方々からお手紙や時には贈り物が届くことがあります。先日もある方から、激励のお手紙と共に息子の入学祝いまで頂いてしまいました。そのお心遣いに胸打たれ、その方との思い出や、これまでのことが色々と思い出され、涙してしまいました。

本当にたくさんの方々に応援してもらい、支えてもらい、今があります。そして、人生の流れと共に自分が伝えてゆく番に入ってきました。

戦後75年の夏は、私にとって新たな覚悟の年になりそうです。
| イベントのお知らせ&レポート | 18:42 | comments(0) | - | pookmark |
小学生向けワークショップー参加者募集中!


【戦後75年ー  いま、家族で学ぼう「世界・戦争・平和」のこと】

今年は戦後75年。
「戦争のことを子どもに伝えたい」 そう考えておられる親御さんも多いと思います。

しかし、戦後世代がほとんどの世の中となり、限界もあります。そこで、夏休み中に家族で一緒におうちで学びながら、「世界・戦争・平和」のことを考えられるワークショップをご用意しました。オンラインなので、全国から参加できます!

学校の自由研究にも最適です。 書き込んで使えるキットもあります。

親から子、そして未来世代へ、平和へのバトンを手渡しませんか。

----------------------------------------------
日 時:8月10日-16日のいずれか3日間       
     10:30-12:00
    *申込先着順で、日程調整をします
対 象:小学1年から6年生
人 数: グループ 5人
参加費:BFP会員関係者2,000円      
     一般3,500円
    (自由研究ワークシート、おやつ代含む)
----------------------------------------------
| イベントのお知らせ&レポート | 15:16 | comments(0) | - | pookmark |
「学徒出陣」をテーマにしたワークショップ開催
本日は、Global Studies Cafeにてリアルなイベントと、Zoomを通じたバーチャルを融合させた企画を開催しました。

テーマは「学徒出陣」。
その意味や背景などを確認した後、今年100歳を迎えた岩井忠正さん(慶應大学在学中に出征)の証言映像と、立命館大学出身の方の証言を観ました。


出た感想や意見は本当に多岐に渡り、正直ここには書ききれない程です。でも、一つだけ言えることは、同じ映像を観て共有する事で確実に何かが動き出しているという事です。

また次回お会いできる皆様、楽しみにしています!
| イベントのお知らせ&レポート | 20:54 | comments(0) | - | pookmark |
戦後75年ー自由研究で使えるBFP子ども向けワークショップ
今年は、戦後75年。
コロナで戦争の事がこの夏は報道されにくいように感じますが、こんな時だからこそ...と子ども向けワークショップの開発を密かに進めてきました。

先日は、そのデモンストレーション体験という事で、小学生3名に体験してもらいました!


なかなかの反応です。
来週水曜に2回目を予定しており、それで完結予定です。


彼らの反応を踏まえて改良し、今夏より一般向けに参加募集をしたいと考えています。
| イベントのお知らせ&レポート | 21:04 | comments(0) | - | pookmark |
オンラインBFPワークショップを開催しました!
先月に続き、オンラインBFPワークショップを開催しました。今日のテーマは、元日本軍兵士の心の澱(おり)。



10名での開催でしたが、たくさんのご意見を聴くことができました。特に、兵士の方々が遺してくださった証言を深く受け止めてくださる方々が多く、嬉しかったです。


次回は、6月の第二日曜日にお会いしましょう!
| イベントのお知らせ&レポート | 12:09 | comments(0) | - | pookmark |
オンラインでBFPワークショップを開催しました!
コロナウィルスの影響で、BFPでもワークショップの開催が出来ずにいます。

そんな中、お問い合わせくださった方々もいらっしゃるので、オンラインでBFPワークショップを開催しました。



課題も見えてきましたが、意見交換もでき、有意義なひと時でした。

ちょうど想いを同じくする、全国にいらっしゃる方々と繋がりたいと思っていたところだったので、今後定期的に開催してゆくことも検討したいと思います。

ご参加くださった皆様、本当にありがとうございました!
| イベントのお知らせ&レポート | 17:39 | comments(0) | - | pookmark |
年内最後のBFP講座
今年最後のBFP講座は、京都でした。しかも、NPO法人ブリッジ・フォー・ピースが生まれるきっかけを与えてくださった、新潟県小千谷市の極楽樹18代ご住職・麻田秀潤様からお声がけ頂きました。当然、心して臨みました。


参加者の方々のお話から、私も多くを学ばせていただく機会となりました。ある方は身内の方が派兵された際のお話を共有してくださいました。

「家はお寺なのに、なぜ神社に参拝して出兵せねばならないのか」そんな矛盾を抱えて戦地に赴いたそうです。戦地でも信仰の狭間で相当苦しまれた事を想像すると、時代とは言えいたたまれない気持ちになりました。

2020年も、益々積極的に発信していきたいと思います。

皆様、良いお年をお迎えください。
| イベントのお知らせ&レポート | 10:45 | comments(0) | - | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
LINKS
RECOMMEND
私たちが戦後の責任を受けとめる30の視点
私たちが戦後の責任を受けとめる30の視点 (JUGEMレビュー »)

BFPとしても2章書かせて頂いています。ご覧頂けると嬉しいです。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
PROFILE