NPO法人ブリッジ・フォー・ピース(BFP)の公式blogです。
ここに記載される会員もしくは参加者の見方や考え方は、必ずしもBFPを代表するものではありません。
個人の自由な想いを尊重して運営しています。
Copyright(C) 2005-2015 Bridge for Peace All rights reserved.

<< 2008年度、ご寄付くださった皆さま | main | 新年会&NHKのドキュメンタリーを観る会 >>
2009年も宜しくお願いします!
関東のお正月は、すっきりとした青空が広がりとても美しいものでした。
実家に戻る道で富士山が見えた時は、本当に感動しました。何気ない毎日、一瞬がとても大切であると、BFPの活動を始めて改めて実感するようになりました。

fuji

戦地では、お正月もちょっとだけのお餅とお酒で祝ったと言います。
下級兵士だった方々は、それすら受け取る事はできないこともあったことでしょう。

そんな過去を、どんな風に捉えていらっしゃるのか。
今年も色々とお話を聞かせて頂きたいと思っています。

今年、我が家は喪中だったのですが、とても有難い年賀状が届いて驚きました。それは、2年前に取材依頼をした元兵士の方でした。お電話した時に

「昔のことなど、もう覚えてない」
そう頑なに断られてしまい、私も連絡しない方がよいと判断し、そのままになっていた方でした。

戦友会名簿に私の名前を見つけ、以下のような自筆メッセージを加えて送ってくださいました。
「以前にご連絡を頂いた方と思います。大戦当時、一番若い兵であった私も87歳になりました。ご活躍をお祈り申し上げます」と。

心境の変化があったのかもしれません。
再度、訪問の依頼をしてみようかと思っています。

皆さまにおかれましても、素晴らしい出会いに恵まれる1年になりますように。BFPも5周年を迎えます。ますます、頑張ってまいります
現在予定している、5周年のイベントは以下の通りです。
詳細はまたblogなどでご案内させて頂きます!

4月7日(火)〜 代官山にて新しいBFPのビデオメッセージ上映会
8月8日(土) 5周年感謝祭・多世代交流イベント(予定)
9月12日(土) 5周年感謝祭・恩師の雨宮先生を招いた講演会(予定)
11月14日(土)5周年感謝祭・教科書プロジェクト2009(予定)
| BFP日々の出来事 | 14:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.bridgeforpeace.jp/trackback/1292835
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
LINKS
RECOMMEND
私たちが戦後の責任を受けとめる30の視点
私たちが戦後の責任を受けとめる30の視点 (JUGEMレビュー »)

BFPとしても2章書かせて頂いています。ご覧頂けると嬉しいです。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
PROFILE