NPO法人ブリッジ・フォー・ピース(BFP)の公式blogです。
ここに記載される会員もしくは参加者の見方や考え方は、必ずしもBFPを代表するものではありません。
個人の自由な想いを尊重して運営しています。
Copyright(C) 2005-2015 Bridge for Peace All rights reserved.

<< BFPのお約束(会員になって頂くにあたって) | main | 会員募集を開始します! >>
会員になってくださる皆様へ

ブリッジ・フォー・ピースのNPO法人化にあたって

 ブリッジ・フォー・ピース(以下BFP)が小さな小さな産声をあげたのは、7年前の2003年。

 過去の戦争で受けた傷に苦しみながら亡くなった元日本兵がいたと聞き、いても立ってもいられない気持ちになった私は、その想いだけでこの活動を始めたと言っても過言ではありません。

 無我夢中で戦争被害者であるフィリピンの方々に、元日本兵の想いを届けるビデオメッセージ・プロジェクトを進める中で、自然と「協力したい」と名乗りをあげてくださる方々が現れ始めました。活動当初は、全く予想だにしなかった事です。そして認知度が高まり、メディアでも紹介されるようになる中で個人的な活動として継続していくことに、限界を感じるようになりました。

 そして、201018日。ブリッジ・フォー・ピースは、NPO法人として新たに生まれ変わりました。

 多くの人が参加しやすく、より活発な団体にしていきたいと考えています。応援してくださる方々にとっても、いろいろな参加の仕方が出来るように、理事として一緒に運営していくことを申し出てくれたメンバーと話し合いを重ね、3種類の会員形態を設けさせて頂くことになりました。詳しくはコチラをご覧ください。

 ご覧頂いた上で、下記をお読みください。
 
 おさいふ会員(経済的サポート)以外の、「がっつり会員、ゆるゆる会員」になってくださる皆様にお願いがあります。

 BFPは「自主性」と「個性」を重んじるグループであるということを念頭において頂きたい、ということです。BFPは平和への「確実な回答」を持っているわけではありません。それは世代や国境を越え、行動していくことだと考えています。そして、私たちBFPは、それが出来る場を提供していきたいと思って活動してきましたし、今後もその想いは変わりません。参加する一人ひとりが考え、一緒に行動していってほしいと願っています。

 参加する一人ひとりの出来ることに期待していますので、何をしたらいいか指示を待つよりもどんどん自分から動き出して頂くことを期待します。声をあげる人についていくだけでは、戦時中の過ちから学んでいないという認識のもと、この方針を貫いていますのでご理解ください。逆に言えば、BFPの活動目的と合致していれば、BFPの名前を使って新たなプロジェクトを立ち上げて頂くことも大歓迎です(プロジェクトチームに、1人以上の理事か社員がいることが条件となります)。

 1人が出来ることには、限りがあります。
 
BFPの活動全般に関わることは難しくても、少しでも共感してくださった方と一緒に活動していきたいと思っています。色々なプロジェクトがありますので、想いを同じくする仲間と共に、新たな未来を築いていきませんか。

 あなたの参加をお待ちしています。
 
                    NPO法人ブリッジ・フォー・ピース
                           代表理事 神 直子

| BFP会員募集中! | 19:46 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
我孫子様、初めまして。
海外在住の方でも、もちろんご参加頂く事は出来ます。ご検討いただけたら幸いです。

また、質問フォームからのお問い合わせは届いていなかったようです。こちらのシステム上の問題でしたら、申し訳ございません。確認しておきます。
| BFP事務局 | 2014/01/16 12:01 AM |
シンガポール在住ですが、BFPの活動に参加させて頂くことは可能でしょうか?私も「歴史認識問題」をブログにて
発信中です。先日質問フォームで送信したのですが、到着しておりますか?お返事をお待ちします。
| 我孫子洋子 | 2014/01/09 2:30 PM |
奈良勝行様

ご丁寧なご連絡ありがとうございます。
ぜひ拝見したいです。別途またご連絡させて頂きます。
覚えていてくださって、本当に有難く嬉しいです。
| 神 直子 | 2013/09/03 9:17 PM |
神 直子様
 初めまして、私は白梅学園大学 教育・福祉研究センターの奈良と申します。新英語教育研究会にも属しております。
 以前、貴殿のワークショップに参加して感動しました。マスメディアでいろいろ報じられている貴殿の活動に関心をもっています。
 ボランティアで「九条の会」オフィシャル・サイトのニュースの英訳も長年やっております。
 最近、中高生向きの「憲法9条」についてのパワーポイント・スライドを作成しました。もし、ご関心があればレスポンスください。お送りしてアドバイスしていただければ幸いです。
| 奈良 勝行 | 2013/09/03 1:27 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.bridgeforpeace.jp/trackback/1489323
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
LINKS
RECOMMEND
私たちが戦後の責任を受けとめる30の視点
私たちが戦後の責任を受けとめる30の視点 (JUGEMレビュー »)

BFPとしても2章書かせて頂いています。ご覧頂けると嬉しいです。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
PROFILE