NPO法人ブリッジ・フォー・ピース(BFP)の公式blogです。
ここに記載される会員もしくは参加者の見方や考え方は、必ずしもBFPを代表するものではありません。
個人の自由な想いを尊重して運営しています。
Copyright(C) 2005-2015 Bridge for Peace All rights reserved.

<< 今年もありがとうございました。良いお年をお迎えください。 | main | 2月のBFPフィリピン・ツアーのご案内 >>
2017年、初のBFPワークショップ開催決定!

2017年初のBFPワークショップのご案内です。

 

今回は、2016年の一押しドキュメンタリー映画 ”Paper Lanterns”(灯篭流し) を観て、戦争について、日米二つの国家、そして被爆した人々、普遍的な愛について等々、考え話し合う機会にしたいと思います。

 

みなさまは広島で、捕虜となっていたアメリカの飛行士たちが被爆死していた事実を知っていますか?

米政府、米軍は遺族にも、 被爆死した米捕虜がいたことを伝えてきませんでした。

 

オバマ大統領が広島を訪問した際、被爆者の男性とHugしたシーンを覚えている方は多いと思います。その男性がこの映画の主人公、森重昭さんです。 森さんは8歳で被爆した方ですが、ビジネスマンとして働きながら、40年かけてこの事実を調査して明らかにし、アメリカの遺族に伝えたのです。

 

森さんとバリー監督の連絡係を3年にわたって務めたのが、BFPの会員、伊吹由歌子さんです。

このすばらしいドキュメンタリー映画をどうぞご一緒に! ご参加お待ちしています。

 

日時: 1/29(日) 15:30~17:30

場所: JICA 地球ひろば(東京都新宿) セミナールーム601/602

https://www.jica.go.jp/hiroba/about/map/index.html

(*東京メトロ有楽町線市ヶ谷駅から出口6番のDNP(大日本印刷) 脇から保険会館方向へ歩くと、 坂道がゆるやかで楽です)

定員: 24名 参加費:

 

学生500円 一般 1000円 お申し込みはこちら

| イベントのお知らせ&レポート | 21:01 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
LINKS
RECOMMEND
私たちが戦後の責任を受けとめる30の視点
私たちが戦後の責任を受けとめる30の視点 (JUGEMレビュー »)

BFPとしても2章書かせて頂いています。ご覧頂けると嬉しいです。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
PROFILE