NPO法人ブリッジ・フォー・ピース(BFP)の公式blogです。
ここに記載される会員もしくは参加者の見方や考え方は、必ずしもBFPを代表するものではありません。
個人の自由な想いを尊重して運営しています。
Copyright(C) 2005-2015 Bridge for Peace All rights reserved.

<< 2017年、初のBFPワークショップ開催決定! | main | 鳥取県でワークショップ授業を実施しました! >>
2月のBFPフィリピン・ツアーのご案内

今年も2月にBFPフィリピン・ツアーを会員限定で実施します! 参加希望の方は、お気軽にお問い合わせください。

 

●BFPフィリピン・ツアーの概要と目的

BFPフィリピン・ツアーでは、第二次世界大戦中に日本軍が駐屯していたルソン島を滞在拠点とし、現地フィリピン人と交流を深めます。まずは、フィリピンを好きになって頂けたらと思いますので、観光も楽しみながら、フィリピン人のホスピタリティや社会のあり方に触れる機会を作ります。 具体的には、マニラ市街戦の追悼式典に日本の組織として唯一公式招待を受けており、式典への参加や、被害の大きかったと言われるルソン島南部(バタンガス州)で当時の記憶を辿ります。【過去の戦争を知り、未来のかたちを考えるきっかけとなるツアー】です。

 

1.実施日時 2017年2月13日(月)〜2月18日(土)

 

2.ツアー参加費

学生:55,000円

一般:60,000円

*一人部屋を希望される場合は、追加1万円がかかります。

<宿泊費、交通費(ドライバー、車を全行程チャーター)、通信費、取材対応者御礼、プログラム・コーディネート費が主な内訳です>

*ただし、航空費、燃料サージャージ、パスポート取得、海外旅行保険加入費、飲食物、超過手荷物料金、チップ、ご自宅と集合地及び解散地間の交通費、突発的な移動費、お土産代、その他雑費は費用に含まれていません。

 

3.基本的な確認事項

・BFPの活動趣旨の理解と賛同

・ツアー前の事前学習

・多様な文化や価値観の受容

・積極的な発言と参加

・プログラムへの協力的姿勢

・ツアー終了後のレポート作成

・やむを得ない事情がない限り、全工程参加

・1日の終わりに開催するミーティングへの参加

 

4.その他

ツアースケジュール及びプログラムは、現地の事情により変更になる場合があります。

スケジュール表は参加希望者にお渡しします。 お申し込みは コチラ からお待ちしています!

| フィリピン訪問レポート | 22:41 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
LINKS
RECOMMEND
私たちが戦後の責任を受けとめる30の視点
私たちが戦後の責任を受けとめる30の視点 (JUGEMレビュー »)

BFPとしても2章書かせて頂いています。ご覧頂けると嬉しいです。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
PROFILE