NPO法人ブリッジ・フォー・ピース(BFP)の公式blogです。
ここに記載される会員もしくは参加者の見方や考え方は、必ずしもBFPを代表するものではありません。
個人の自由な想いを尊重して運営しています。
Copyright(C) 2005-2015 Bridge for Peace All rights reserved.

<< 5/19(日)13:30〜「日本人として戦争に動員されて」元BC級戦犯、李鶴来(イ・ハンネ)さんの闘い | main | 「語り継ぐ父の沖縄戦」を岡崎市で開催しました! >>
フェリス女学院高校での講演会
昨日はフェリス女学院高校での講演会でした。



社会科講演会という事で、高校1年生から3年生までの500名に加え、保護者の方々10数名も集まってくださいました。 大学生会員の上田汐さんが同行してくれ、とても心強かったです。


<彼女の感想です>


ーーーーーーーーーーーーーーーーー
とても貴重な機会となりました。私の周りに戦争そのものに関心のある人はほとんどおらず、普段の生活の中で友達とそういった話をする機会もありません。しかし、私たちのような世代こそがこれからグローバル社会の中で生きていく上で戦争について学び、しっかり向き合っていかなければならないことだと思っています。今回、代表である直子さんの講演をはじめ、とても意欲的で関心を強く持っているフェリス女学院の生徒さん達から、私自身が多くの学びを得ることができました。ありがとうございました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
さらに心強い事に、30分の質疑応答時間が足りないほどたくさん手があがりました。

終了後に控え室にいたら、ノックしてくれた学生が数名いて、質問が続いたほどでした。しかも、質問のレベルが高い!

感性の良い生徒さん達との時間は、未来への希望を感じます。
「日本人なんか見たくなかった」 大学生の時に、夫を日本兵に連行された女性からそう詰め寄られたことがきっかけで始めたBFP。


今年で15周年です。

新元号となり、益々戦争が遠く感じられる時代に入ってきたのではないでしょうか。だからこそ、私たちは伝え続けてゆきます。
| イベントのお知らせ&レポート | 13:15 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
LINKS
RECOMMEND
私たちが戦後の責任を受けとめる30の視点
私たちが戦後の責任を受けとめる30の視点 (JUGEMレビュー »)

BFPとしても2章書かせて頂いています。ご覧頂けると嬉しいです。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
PROFILE