NPO法人ブリッジ・フォー・ピース(BFP)の公式blogです。
ここに記載される会員もしくは参加者の見方や考え方は、必ずしもBFPを代表するものではありません。
個人の自由な想いを尊重して運営しています。
Copyright(C) 2005-2015 Bridge for Peace All rights reserved.

<< 「8月ぐらい戦争カタレ場 | main | 海外の歴史教科書コレクション >>
年に1度きりの大切な時間
07.8..1807.8.18-2
今年も8月が終わろうとしています。
戦争に関する特集番組に、今年はどの局も力を入れていたせいか、普段戦争の話をしない友人からも、それとなく「戦争はいやだ」という声が聞こえてきたように思います。

多世代で戦争の話が自然にできる場をつくりたい、と思い、昨年から「8月ぐらい戦争カタレ場」という名称のイベントを開催しています。今年も定員一杯の大盛況。世代もうまくわかれ、それぞれの世代から見た日本や戦争について語り合いました。

昨年は参加してくださったお一人おひとりの思いが強かったこともあり、自己紹介をぐるっと1周しただけで時間切れに。昨年の反省を活かし、今年は自己紹介も手短に、憲法ができた時のこと、戦時中の様子、学校で教えられる戦争・また教えられない戦争、平和への道、そして今の日本についてなど、幅広く色々な意見が交わされました。

終了後に参加者の方々から頂いたメールには、やはり「戦争を体験された方の生の声がとても印象に残った」という声が多く寄せられました。「戦後」を永遠につなぐため、できる限り直接体験を語り継ぎ、次世代につないでいきたい。そう強く思う1日となりました。
| イベントのお知らせ&レポート | 23:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.bridgeforpeace.jp/trackback/764165
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
LINKS
RECOMMEND
私たちが戦後の責任を受けとめる30の視点
私たちが戦後の責任を受けとめる30の視点 (JUGEMレビュー »)

BFPとしても2章書かせて頂いています。ご覧頂けると嬉しいです。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
PROFILE