NPO法人ブリッジ・フォー・ピース(BFP)の公式blogです。
ここに記載される会員もしくは参加者の見方や考え方は、必ずしもBFPを代表するものではありません。
個人の自由な想いを尊重して運営しています。
Copyright(C) 2005-2015 Bridge for Peace All rights reserved.

三鷹の高校で沖縄戦とフィリピンのワークショップを実施しました!

6月8日(水)、梅雨の晴れ間の中、三鷹にある高校で沖縄戦のワークショップとフィリピンのワークショップを2時間行いました。
当日は、私のほかに会員の伊吹由歌子さん、斉藤由美子さんが参加してくださいました。

当日は、1年生から3年生あわせて40名ほどが授業に参加してくれました。

ICU
初めに、BFPの自己紹介とファシリテーターの自己紹介から始まり沖縄戦の授業へ入っていきました。まずは、クイズでアイスブレーキングの後、沖縄取材で撮りためたビデオ・メッセージを見てもらいました。その後、グループに分かれて話し合い、数グループに発表していただきました。

 

「授業では知っているが、沖縄ではこんなに戦争を経験をした人が多いとは思わなかった」

「修学旅行で沖縄に行ったので、証言映像が身近に感じた」

などの意見が出ました。

休憩の後には、BFPで通常行っているフィリピンのワークショップを行いました。アイスブレーキングの後に、フィリピンの証言映像を見ました。帰国子女が多い学校のためか、英語の入っているフィリピンの映像にはほぼ全員、しっかりと見てくれていました。

 

終了後の話し合い発表では、

「日本軍がフィリピンで加害行為をしたことを初めて知った」

「フィリピンの映像には赦すという言葉が出てくるのに、沖縄戦の映像には赦すという言葉が出てこないのはなぜか」

など様々な意見が出ました。

 

皆さんに、記入してもらったBFPのワークシートにもフィリピンの加害行為や沖縄戦での生の声が聞けて良かったと書いてくれました。しっかりと、考えて発言する生徒たちが多く、とてもやりがいのある授業になりました。お招きいただいた先生方、プログラム
作りから関わり、当日もサポートしていただいた皆様、本当にありがとうございました。

| イベントのお知らせ&レポート | 00:01 | comments(0) | - | pookmark |
15才の少年兵、猪熊得郎さんの戦場体験を聴く

新年度第2回目のBFPワークショップでは、

徹底した「皇民化教育」を受けて育ち、15歳で少年兵となった猪熊得郎さん(87歳)の壮絶な戦場体験をお聴きします。

 

昨年、安全保障関連法案が成立して「再びきな臭いにおいがしている」と元日本兵の皆さんは口を揃えます。 茨城県の飛行場で米軍機の機銃掃射を受けて死んだ少年たちの悲惨さ、そして満州での体験、さらには敗戦後にシベリアに抑留され、飢えと寒さで仲間が次々倒れた体験をお話しいただきます。 猪熊さんはBFPの会員でもあります。

 

なかなか聴けない体験、貴重な機会ですので、どうぞご参加ください。 お待ちしています。

 

日  時: 2016 年7月3 日(日) 13:30〜15:30

会  場: 専修大学、神田キャンパス(千代田区神田神保町3-8)

      1号館 4階 ゼミ 43教室 (地下1階から(B1)入口から入り、エレベーターで4階にお上がりください)

      専修大学神田キャンパスへのアクセスはコチラ 

 

参加費: 学生500円、 一般1000円

主  催: NPO法人ブリッジ・フォー・ピース

 

お申し込みはコチラからお待ちしています!

| イベントのお知らせ&レポート | 21:45 | comments(0) | - | pookmark |
新年度第一弾!BFPビデオ・メッセージ上映ワークショップのご案内
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★新年度第一弾★
BFPビデオ・メッセージ上映ワークショプを開催します!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

新年度、いかがお過ごしでしょうか。
BFPは「過去の戦争を知り、未来のかたちを考えるきっかけをつくる」
ことをミッションに掲げ、2016年度も益々頑張っていきます!

今回は、BFPの原点でもあるフィリピン戦の被害者と元日本兵のビデオ・
メッセージを上映します。

「過去の戦争のことを、もっと肌で感じたいと思っていた」
「元日本兵の取材に行ってみたい」
「BFPの活動に関わってみたいけど、どんな事をやってるか知りたい」
「次世代にどうやって戦争のことを伝えていったら良いかヒントがほしい」

そんな事を思っていた方、ぜひご参加ください。
和やかな雰囲気で進行しますので、お気軽に足をお運びください。

会場でお待ちしています!

日 時:2016年4月24日(日)午後2時〜4時
会 場:専修大学・神田キャンパス(東京都千代田区神田神保町3-8)
    1号館4階ゼミ43教室
(地下1階(B1)入口から入りエレベーターで4階へお上がりください)
参加費:学生500円、一般1,000円
主 催:NPO法人ブリッジ・フォー・ピース
http://bridgeforpeace.jp

お申し込みはコチラ
>>http://bridgeforpeace.jp/workshop/workshoprequest/
| イベントのお知らせ&レポート | 21:05 | comments(0) | - | pookmark |
九州大学で上映ワークショップを開催しました!
2/20(土)、九州大学でワークショップを開催しました。

今回参加してくださったのは、九州大学で社会教育学を専攻されている学部生、院生の8名の方でした。

戦争体験者の方のビデオメッセージを上映し、
その後は2つのグループに分かれ、それぞれの率直な思いを共有し合いました。

●戦争の思いと記憶を直接突き詰められたことは、思っていた以上の衝撃を受けた。
●戦争は「人が死ぬ」ということだ、という元日本兵の言葉が印象的だった。
 憎しみだけでなくいろいろな感情を生み出す出来ことであったことを痛感し圧倒された。
●「国のため」というコトバの裏にあるものは何か、考えさせられた。
●戦争はあってはならない。が、武力を以て対抗する手段を捨てる判断をするときに、これからどんな手段をとればいいのか。
●世の中を正確に見る目を持つのが大事だと思った。

今回は韓国や中国からの留学生も参加してくださっていました。
それぞれのバックグラウンドを尊重しながら丁寧に思いを伝え合う学生さんたちの姿が印象的でした。
普段は90分間で行うこのワークショップ、今回は120分で設定させていただいていたのですが、
それでも予定より30分オーバーしてしまったほどです。
私もたくさん、学ばせていただきました。

ひとつ、とても印象的だった留学生の言葉をご紹介します。
『「(過去の戦争と)向き合う」ということは、日本に対して「恨みを持ち続ける」ということだと思っていた。だから、戦争のことを知ったり考えたりすることは無意味だと思っていたし、そんなことはするべきでないと思っていた。 
しかし、グループ内のやりとりを通し、過去の経験を客観視しそれに折り合いをつけたうえで未来に向けて進むことこそ「戦争に向き合う」ことの意義だと気づきました。』

戦争を体験していない自分たちが、どのように次世代に戦争を伝え続けて行けるのか。
今回同世代のみなさんとの時間の中で、「伝え方」ということについても、改めて考えさせられました。

今回の開催にあたり、ご多忙の中、このような機会を作ってくださり何から何までご協力くださった岡幸江先生、
そして参加してくださった学生のみなさん、
本当にありがとうございました。


畑江奈つ希



| イベントのお知らせ&レポート | 20:50 | comments(0) | - | pookmark |
BFPフィリピン報告会&ビデオ・メッセージ上映ワークショップのお誘い
先月末、天皇皇后両陛下がフィリピンを戦後初めて訪問されました。
ニュースを見て、フィリピン戦に関心を持った方も多いのではないでしょうか。

BFPは、フィリピンで「日本人に会いたくなかった」と夫を日本兵に連行された女性に言われたことがきっかけで始まりました。

それから10年以上、フィリピン人被害者そして元日本兵の「生の声」を集め続けています。彼らの声をまとめたビデオ・メッセージを久々に上映します。

今回は、フィリピンから帰国したばかりのBFP会員からの現地報告も予定しています。過去の戦争を知り、未来のかたちをご一緒に考えてみませんか。ご参加をお待ちしております。

お申し込みはコチラ
http://bridgeforpeace.jp/workshop/workshoprequest/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日 時:2016年2月21日(日)13:30〜16:00
参加費:1,000円(学生500円)
会 場:専修大学神田キャンパス1号館4階のゼミ43教室
*地下1階(B1)入り口から入りエレベーターで4階へ上がってください
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
| イベントのお知らせ&レポート | 17:16 | - | - | pookmark |
【ワークショップ@九州大学】開催します!
ワークショップ開催のお知らせです。

ビデオメッセージ上映ワークショップを、九州大学で開催致します。

****************************************************************

≪ビデオメッセージワークショップ≫

日時  2月20日(土) 14:00〜16:00
場所  九州大学(箱崎キャンパス)教育学部社会人研究室
      (大学HPhttp://www.kyushu-u.ac.jp/access/map/hakozakihakozaki1.pdf
       箱崎キャンパスマップ緑イ留の棟2階)
定員  15名

お申込み・お問い合わせはworkshop@bridgeforpeace.jpまでお願いします
(お申込み締切 2/7(㈰))


共催  九州大学大学院人間環境学研究院社会教育学研究室

****************************************************************

アジアのゲートウェイと言われる福岡でも、多くの方に戦争体験者の方々のメッセージをお届けできたらと思います。


お近くの方は奮ってご参加ください!
みなさまのご来場をお待ちしております。

| イベントのお知らせ&レポート | 08:04 | - | - | pookmark |
BFP沖縄ツアー報告。「沖縄をどのくらい知っていますか?」
 【ツキイチBFP】1月23日開催です!

新年第一弾のワークショップを今月23日に開催します。
テーマは「BFP沖縄ツアーの報告」。6月末に行われたBFPの沖縄ツアー

これまで沖縄に約50回以上訪問し、BFP沖縄ツアーを担当している、BFP会員の山地が報告させていただきます。青い海・突き抜けるような空に囲まれた沖縄で、過去に何が・・?見えてくる「沖縄」から、未来のカタチを考えます。
みなさまふるってご参加ください!

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【ツキイチBFP〜BFP沖縄ツアー報告。「沖縄をどのくらい知っていますか?」】
国内唯一の地上戦といわれる「沖縄戦」。
本土防衛を担ったその戦いで、何人に1人の割合で命が失われたか、
あなたはご存知でしょうか。
BFP会員であり、沖縄を約50回以上、訪ねた経験をもつ山地が、
6月末に行われたBFPの沖縄ツアーの報告を通して、沖縄について

わかり易く解説します。
沖縄の当時の記憶を辿り、辺野古の今を確認し、沖縄の記憶を受け継ぎ伝えていきませんか。
意外と知られていない沖縄の実態を知ってもらい、未来のカタチを一緒に

考えてみませんか。
あなたのご参加をお待ちしています!
―――――――――――――――――――–―――――――――――――――――――–
日 時:2015年1月23日(土)18:00〜20:30
場 所:JICA地球ひろば セミナールーム603
参加費:1000円
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――–

定員12名ですので、お早めにお申し込みください。
お申し込みはコチラから
http://bridgeforpeace.jp/workshop/workshoprequest/

| イベントのお知らせ&レポート | 07:11 | - | - | pookmark |
年内最後のワークショップ授業を終えました!
2015年も関東から中国地方まで、さまざまな学校でBFPのワークショップ授業をさせて頂きました。


年内最後になる授業は、大阪府立の高校でした。担当した生徒さんは、一ヶ月前にフィリピンへの修学旅行から戻ったばかり。フィリピンの知識や想いも深く、しっかりと受け止めてくれました。

来年1月に天皇皇后両陛下がフィリピンへ行くにあたり、BFPを取材してくださっている記者さん達も東京や大阪から来てくださいました。

1月半ばにには、各紙に載るようです。フィリピン戦への関心が一層高まりますように。

S高校の諸先生方、授業を受けてくれた生徒の皆さん、ありがとうございました!
| イベントのお知らせ&レポート | 21:30 | - | - | pookmark |
留学生のホンネに迫る、Love&Peaceカフェ・トーク

日本には、18万人の外国人留学生がいます。
その上位を占めるのが中国人・韓国人の留学生ですが、彼らと友達に なった方はどの位いるでしょう。

BFPのワークショップ授業で出会う彼らは、
「日本人とは何となく距離を感じる」
「歴史のぎくしゃくがあるので、深入りできない」と口を揃えます。

せっかく、日本が好きで留学先に選んでくれたのに、そんな関係じゃ勿体ない!
まずは一度、一緒にお茶でも飲みながらお話してみませんか?というお誘いです。
年齢は問いません。誰でも大歓迎。BFPのビデオ・メッセージも上映します。

今回のテーマはLove&Peace。
一緒に企画してくれた中国人留学生から最初に出てきた言葉です!

開放的な気持ちの良いカフェで、ゆるりと国際色豊かな時間を過ごしましょう。
美味しい飲み物やクッキーと一緒にお待ちしています。

日 時:2015年11月21日(土)午後2時から4時
場 所:碧いテラス(東岡崎駅から徒歩2分)
    愛知県岡崎市明大寺町川端10 丸勝ビル2F
参加費:1ドリンク&クッキーつき
    留学生・高校生 500円
    一般 1,000円

お申し込みはこちら
http://bridgeforpeace.jp/workshop/workshoprequest/
| イベントのお知らせ&レポート | 21:48 | comments(0) | - | pookmark |
関西でもBFPが広がってきています!
10月は、関西でも幅広く活動させて頂きました。毎年ご依頼頂いている龍谷大学での授業に始まり、


その日の夜はNGOアクセスさんのお力添えで、カフェにてワークショップ。


翌朝はBFP関西のキックオフ・ミーティングを開催し、午後は摂南大学でもワークショップをさせて頂きました。


今月もBFP主催のワークショップが予定されています!詳細は後日、こちらでもアップしますので、お楽しみに。


| イベントのお知らせ&レポート | 16:58 | - | - | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
LINKS
RECOMMEND
私たちが戦後の責任を受けとめる30の視点
私たちが戦後の責任を受けとめる30の視点 (JUGEMレビュー »)

BFPとしても2章書かせて頂いています。ご覧頂けると嬉しいです。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
PROFILE